Pierre Jeanneret

NEWS

Event | Private Viewing

2020年9月20-23日の4日間、51% Tokyoにてピエール・ジャンヌレの展示受注会を開催いたします。

展示会は予約制にて、各回1組限定のプライベート・ビューイングとなります。
実物を座ってお試しいただけるこの機会に、どなたでもお気軽にご予約ください。

*ご好評につきご予約枠が全て埋まりました。
ご希望の方には、次回開催時に、先行して日程をご案内させていただきます。
以下、お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先 : info@51store.jp   |  tel. 076-491-5151

Information

□会期 ※ご予約受付終了しました。
9月20日(日) 13:00,15:00,17:00
9月21日(月・祝) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
9月22日(火・祝) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
9月23日(水) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
各回1組限定のご案内となります。

*新型コロナウィルス感染対策について
入口に手指消毒用アルコールを設置いたします。
ご来訪の際はマスクの着用をお願いいたします。

□会場
51% Tokyo
東京都千代田区神田神保町1-37
Google Map

□ご予約先
▶︎ info@51store.jp
▶︎ 076-491-5151
お名前、連絡先、ご希望時間をお知らせ下さい。

□展示予定モデル
PH28 V-leg Office Chair /NT
PH29 Easy Armchair /NT
PH25 Armless Dining Chair /UP
PH51 Library Chair /NT
PH33 Teat and Cane Bench /NT
PH59 “Kangaroo” Chair /NT
PH22 Counter Stool /UP
PH321 Upholstered Easy Armchair /NT,Mood4104
PH23R Linen Basket /NT

1960年代のチャンディガール都市計画の際にピエール・ジャンヌレが様々な建築のためにデザインした家具は、現代のインドの職人たちに受け継がれています。

インドの工房「ファントム・ハンズ」の職人たちが再編集するリエディションの興味深いところは、現代の一般的な「工業製品」としての復刻ではなく、当時と同じインドの手工芸に基づいた100%手作業による「工芸家具」という点です。

ファントム・ハンズ社が当時のままの製作方法にこだわるのは、ただの懐古主義ではなく、当時の複雑な時代背景やインドの手工芸技術、そしてピエール・ジャンヌレが遺したデザインを正しく未来に継承するためのものです。

Event | ピエール・ジャンヌレ、その来歴
The complicated provenance of Chandigarh furniture

1950年代初頭からル・コルビュジエが中心となって計画・実現したユートピア、インド・チャンディガール都市計画。その建築群のために、コルビュジエの重要なパートナーであったピエール・ジャンヌレと現地の職人によって製作された一連の家具の展覧会を行います。
1990年代頃から老朽化により廃棄され続けたチャンディガールの家具が、近年世界中のオークションハウスで記録的な高値で取引される事実裏、精巧にオリジナル品に見せかけた模造品や、粗悪で商業的なリプロダクトが昨今市場を賑わしています。
この展覧会は、インドの工房Phantom Hands社の高い技術の手仕事で再生産された現代の作品と、当時現地で使われていたオリジナル品との同時展示、ヴィンテージ品が市場に出回る以前の修復前の状態の椅子の展示などを通して、チャンディガールの家具が辿ってきた複雑な歴史を遡る展示内容となります。
そして、当時のままの製作方法で現代に再現し、遺族の意思を受け継いだ研究プロジェクトを通して、ピエール・ジャンヌレの仕事を正しく継承し続けるインドの工房「ファントム・ハンズ」社についてご紹介致します。

□会期
2020年4月11日(土)~4月19日(日)
11:00-18:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
このイベントは2021年春頃に延期となりました。

□会 場
FILT.(フィルト・インテリア)
愛知県岡崎市連尺通3-18 一隆堂ビル3F
website https://www.filt-interior.com
Instagram https://www.instagram.com/studio_filt/

□ トークイベント (要予約)
『継承されるジャンヌレの仕事』
4月11日(土) 18:30 スタート
ナビゲーター:反端 祐樹(FILT.)
スピーカー:
中里 恭宏(イニシャルジャパン)
沖田 桂(五割一分)
→予約先 : contact.filt@gmail.com
代表者のお名前/参加人数/連絡先をご記載ください。

Event | HANDCRAFTED MODERN
ピエール・ジャンヌレの家具とアートのある暮らし

1951年から始まった「インド・チャンディーガル都市計画」の建築群のために、ピエール・ジャンヌレがデザインした一連の家具は、近年世界中で大きな注目を浴びています。当時、ピエール・ジャンヌレはチークやラタンといった地元にある素材を使いながら、インドの伝統的な手工芸の技術を採用することで、単一の製造業者ではなく、現地の多くの人々が製作できるようにデザインを行ったと言われています。

インドの工房「ファントム・ハンズ」は、ピエール・ジャンヌレが残したインド初のモダンデザインの正しい継承と、インドの伝統工芸を未来に繋ぐため、2015年よりチャンディーガルの家具を再生産するプロジェクトを始動させました。現存するオリジナルの図面に沿い、チークの古材を再利用し、全ての工程を職人の手仕事によって当時に限りなく近い方法で製作しています。

本展は、インテリアスタイリストの川合将人による現代作家の工芸や写真、ヴィンテージ家具、民芸などを組み合わせた空間構成となっています。「デザイン」と「クラフトマンシップ」をテーマに、時代を超えた展示を通してファントム・ハンズの手仕事によるピエール・ジャンヌレの作品をご紹介いたします。

会期中はファントム・ハンズの家具の販売・受注を行うほか、ニューヨークを拠点に活躍するフォトグラファー Martien Mulder がファントム・ハンズの工房を撮り下ろした写真集や、スタイリングに使用されている現代作家の手工芸品、ヴィンテージ品などもご購入いただけます。

また、会期初日の11月29日には、オープニングレセプションとトークイベントを開催致します。

入場無料のレセプションからどなたでもご参加頂けます。ぜひ、おでかけください。

Information

□会 期
2019年11月29日(金)〜12月8日(日)
11:00–19:00(土・日曜日は13:00–18:00)

□会 場
IMA concept store
東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F

□オープニングレセプション&トークイベント
(入場無料 ※どなたでもご参加いただけます)

11月29日(金)
18:00- レセプション
19:00- トークイベント 『プロジェクト チャンディーガル』
Deepak Srinath(Phantom Hands)
中里恭宏(イニシャルジャパン)
沖田 桂(五割一分)

12月6日(金)
19:00-20:00(開場18:30) トークイベント 『アートフォトとインテリア』
太田睦子(IMA)、川合将人(スタイリスト)

ーーーーーーーー

家具:Phantom Hands
空間構成:川合将人
陶芸:安齋賢太
植物:叢
木工:中西洋人
和紙:ハタノワタル
ガラス:Peter Ivy
写真:Kosuke Martien Mulder / 吉楽洋平
ヴィンテージ・工芸品:Objet d’art

主催:株式会社五割一分 / 株式会社イニシャルジャパン
特別協賛:株式会社イエローコーナージャパン / 株式会社アマナ
協賛:株式会社ニッシンイクス / Kvadrat Japan Co., Ltd.

掲載メディア
Precious, Casa BRUTUS, Pen, FIGARO, WWD JAPAN

ーーーーーーーー

※会期終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。
会場の様子は、こちらよりご覧いただけます。

Pierre Jeanneret
-furniture manufactured for Chandigarh- in ARIA KYOTO

2019年6月29日より、ARIA京都店にてピエール・ジャンヌレ展が開催されます。

西日本では初のお披露目となります。
チャンディーガルの風土を感じながら、現地職人の手仕事で受け継がれる名作家具の世界をご堪能ください。

6月30日に開催するトークイベントでは、輸入元であるイニシャルジャパンの鈴木貞則と、販売元の五割一分の沖田桂による、チャンディーガル都市計画の歴史から、特別な製作背景、他に類を見ない希少性の秘密まで、様々な角度からご紹介します。

ピエール・ジャンヌレといったい誰なのか?
チャンディーガル都市計画とはいったい何だったのか?
ほんの15年程前まで歴史から忘れ去られていたチェアが、
数100万円でオークションで取引されるまでに至った理由は何なのか?

Information

□会 期
2019年6月29日(土)〜 7月15日(月)
10:00-19:00

□会 場
ARIA KYOTO STORE
京都市左京区北白川堂ノ前町46-2

□トークイベント概要
2019年6月30日(日)17:00〜
参加無料 / 要予約

ゲストスピーカー
■イニシャルジャパン(総輸入元)
ブランドマネージャー 鈴木 貞則
■五割一分(総販売元)
ディレクター 沖田 桂

協力 : 株式会社イニシャルジャパン
企画 : 有限会社アリアソシエイツ / 株式会社五割一分

※会期終了いたしました。

Event | Pierre Jeanneret
"Furniture manufactured for Chandigarh"

メイン画像

2019年1月29日より、銀座の「森岡書店」にて展示・受注会を行います。

森岡書店は、「一冊の本を売る書店」というコンセプトで、1冊の本から派生する展覧会を行いながら本を販売する書店。場所は、銀座の中心地から少し離れた、東京都の歴史的建造物に選定されている「鈴木ビル」(1929年竣工)という当時の風情が残る建物の1階。戦中期には名取洋之助が主催する編集プロダクション「日本工房」が入居していたことで知られています。

本展では、チャンディーガルの美しい景観をおさめたニューヨークを拠点に活躍する写真家マーティン・マルダーの写真集「THE CITY BEAUTIFUL」の特別販売と、PHANTOM HANDSが製作するピエール・ジャンヌレの家具を展示いたします。

Information

□会 期
2019年1月29日(火)〜2月3日(日)
12:00–19:00

□会 場
ギャラリー 森岡書店
東京都中央区銀座1丁目28-15

協力 : 株式会社イニシャルジャパン
企画 : 株式会社五割一分

掲載メディア : WWD JAPAN, TABROOM, AXIS

※会期終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。