Pierre Jeanneret

NEWS

Event | Private Viewing in November

2020年11月28-30日の3日間、51% Tokyoにてピエール・ジャンヌレの受注会第3回目を開催いたします。

受注会は予約制にて、各回1組限定のプライベート・ビューイングとなります。

当時、製作をしていた職人の技術を継承したインドの工房「ファントム・ハンズ」が製作した家具に、実際に座ってお試しいただけます。今回は、ヴィンテージのチェア1脚も展示予定。当時の職人が製作したチェアと、現代の職人が製作するチェアを見比べられる貴重な機会です。

ご希望の方には、ピエール・ジャンヌレの家具が辿ってきた経緯などについて、詳しくご説明もしています。

ファントム・ハンズ社は目指すのは、「インドの手工芸技術の伝承」と「正しいジャンヌレのデザインの継承」です。

現在、ピエール・ジャンヌレのアーカイブを管理しているカナダ建築センター(CCA)による、ジャンヌレのアーカイブ保存と研究プロジェクトに対して、ファントム・ハンズ社は、毎年資金サポートを行っており、売り上げの一部は、歴史の中に埋もれたピエール・ジャンヌレの功績を正しく保存・研究するために役立てられています。

こちらの”STORY“でも詳しいストーリーをご覧いただけます。

お気軽にご予約ください。

(photograph: Martien Mulder)

Information

□受注会 会期
11月28日(土) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
11月29日(日) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
11月30日(月) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
各回1組限定のご案内となります。

□会場
51% Tokyo
東京都千代田区神田神保町1-37
Google Map

□ご予約先
▶︎ info@51store.jp
▶︎ 076-491-5151
お名前、連絡先、ご希望時間をお知らせ下さい。

□展示予定モデル
Vintage Chair ※第3回目のみ
PH28 V-leg Office Chair
PH29 Easy Armchair
PH25 Armless Dining Chair
PH51 Library Chair
PH33 Teak and Cane Bench
PH59 “Kangaroo” Chair
PH321 Upholstered Easy Armchair
PH23R Linen Basket

Event | チャンディーガル コレクション展
ピエール・ジャンヌレの家具再生産プロジェクト〈LOG〉広島 尾道

中国地方以西での開催が初めてとなる「チャンディーガル コレクション展 -ピエール・ジャンヌレの家具再生産プロジェクト」を、ビジョイ・ジェイン氏率いるインドの建築集団、スタジオ・ムンバイ・アーキテクツが国外初となる建築プロジェクトとして手がけ再生されたホテル複合施設LOG(広島県尾道市)にて開催いたします。

インドの工房「ファントム・ハンズ」は、ピエール・ジャンヌレが残したインド初のモダンデザインの正しい継承と、インドの伝統工芸を未来に繋ぐため、2015年よりチャンディーガルの家具を再生産するプロジェクトを始動させました。現存するオリジナルの図面に沿い、チークの古材を再利用し、全ての工程を職人の手仕事によって当時に限りなく近い方法で製作しています。

尾道千光寺に繋がる山の手の築50年のアパートメントを、人々の手仕事や解体時にでた素材を最大限生かして生まれ変わったLOGと、今の時代に伝わる手工芸技術と築100年以上経った建物のチーク古材を利用して再生産しているファントム・ハンズ。共に「手仕事へのこだわり」を持ち、「未来への継承」を願うという、親和性の高い両者が交わる企画展です。

本展では、インドの工房「ファントム・ハンズ」により再生産された「プロジェクト・ チャンディーガル・コレクション」 の家具 15モデル 18点を展示受注いたします。

初日となる11月14日(土)には、チャンディーガルの家具が辿った複雑な歴史と、再生産プロジェクトの経緯、ファントム・ ハンズの未来に向けてのビジョンなどを、チャンディーガル・コレクションの国内輸入元であるイニシャルジャパン gallery CASA DE の中里恭宏と、国内販売元である五割一分の沖田桂とが語るトークイベントを行います。
ぜひ、おでかけください。

photograph: Martien Mulder

—————

Information

□会 期
2020年11月14日(土)〜11月23日(月祝)
10:00–18:30  入場無料
*日没後LOGの門が施錠されます。入口インターホンにてご連絡ください。

□会 場
LOG 1F オープンスペース
広島県尾道市東土堂町11-12

□チャンディーガル トークイベント
日時 | 11月14日(土) 20:30- 22:00 (60分トーク, 30分質疑応答)
参加人数 | 30名 *先着順
会場 | LOG 2F オープンスペース
参加費 | ¥1,000 税込 *1ドリンク代含む
受付開始 | 11月1日 AM11:00-
申込方法 | 次の項目を info@l-og.jp までご連絡ください。
       件名: チャンディーガル
       お名前、人数、電話番号をお知らせください。
       *1グループ4名様まで・同伴者様のお名前も記載お願いします。
      詳細は LOG公式HP をご覧ください。

主催:株式会社イニシャルジャパン | 株式会社五割一分
特別協力:LOG

→Press Releaseダウンロード

LOG
ビジョイ・ジェイン氏率いるインドのスタジオ・ムンバイ・アーキテクツが手がけた多目的空間。6室の客室のほか、ダイニング、カフェ&バー、ガーデン、ライブラリー、ギャラリーなどからなり、自然素材や伝統的な技術を重視し、熟練の職人と共に手作業で進める建築が特徴です。自然素材と人の手から生まれる開放的な空間は、この土地で暮らす人と旅する人が交差する光や風がやさしく包む場所です。
https://l-og.jp/

Event | Private Viewing in October

2020年10月17-19日の3日間、51% Tokyoにてピエール・ジャンヌレの受注会第2回目を開催いたします。

当時、製作をしていた職人の技術を継承したインドの工房「ファントム・ハンズ」が製作した家具に、実際に座ってお試しいただける機会です。今回は、PH45 Cross Easy Chairが加わり計9点を展示いたします。

受注会は予約制にて、各回1組限定のプライベート・ビューイングとなります。

ファントム・ハンズ社は、現在ピエール・ジャンヌレのアーカイブを管理しているカナダ建築センター(CCA)に対して、ジャンヌレのアーカイブ保存と研究プロジェクトに対して毎年資金サポートを行っており、売り上げの一部は、歴史の中に埋もれたピエール・ジャンヌレの功績を正しく保存・研究するために役立てられています。

同時に、ファントム・ハンズ社は目指すのは「インドの手工芸技術の伝承」と「正しいジャンヌレのデザインの継承」です。

ピエール・ジャンヌレの家具が辿ってきた経緯や、ファントム・ハンズ社の活動については、こちらの”STORY“で詳しく説明しています。

お気軽にご予約ください。

Information
□受注会 会期
10月17日(土) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
10月18日(日) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
10月19日(月) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
各回1組限定のご案内となります。

*新型コロナウィルス感染対策について
入口に手指消毒用アルコールを設置いたします。
ご来訪の際はマスクの着用をお願いいたします。

□会場
51% Tokyo
東京都千代田区神田神保町1-37
Google Map

□ご予約先
▶︎ info@51store.jp
▶︎ 076-491-5151
お名前、連絡先、ご希望時間をお知らせ下さい。

□展示予定モデル
PH28 V-leg Office Chair /NT
PH29 Easy Armchair /NT
PH25 Armless Dining Chair /UP
PH51 Library Chair /NT
PH33 Teat and Cane Bench /NT
PH59 “Kangaroo” Chair /NT
PH321 Upholstered Easy Armchair /NT,Mood4104
PH23R Linen Basket /NT
PH45 Cross Easy Chair /NT

Event | Private Viewing

2020年9月20-23日の4日間、51% Tokyoにてピエール・ジャンヌレの展示受注会を開催いたします。

展示会は予約制にて、各回1組限定のプライベート・ビューイングとなります。
実物を座ってお試しいただけるこの機会に、どなたでもお気軽にご予約ください。

*ご好評につきご予約枠が全て埋まりました。
ご希望の方には、次回開催時に、先行して日程をご案内させていただきます。
以下、お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ先 : info@51store.jp   |  tel. 076-491-5151

Information

□会期 ※ご予約受付終了しました。
9月20日(日) 13:00,15:00,17:00
9月21日(月・祝) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
9月22日(火・祝) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
9月23日(水) 10:00,12:00,14:00,16:00,18:00
各回1組限定のご案内となります。

*新型コロナウィルス感染対策について
入口に手指消毒用アルコールを設置いたします。
ご来訪の際はマスクの着用をお願いいたします。

□会場
51% Tokyo
東京都千代田区神田神保町1-37
Google Map

□ご予約先
▶︎ info@51store.jp
▶︎ 076-491-5151
お名前、連絡先、ご希望時間をお知らせ下さい。

□展示予定モデル
PH28 V-leg Office Chair /NT
PH29 Easy Armchair /NT
PH25 Armless Dining Chair /UP
PH51 Library Chair /NT
PH33 Teat and Cane Bench /NT
PH59 “Kangaroo” Chair /NT
PH22 Counter Stool /UP
PH321 Upholstered Easy Armchair /NT,Mood4104
PH23R Linen Basket /NT

1960年代のチャンディガール都市計画の際にピエール・ジャンヌレが様々な建築のためにデザインした家具は、現代のインドの職人たちに受け継がれています。

インドの工房「ファントム・ハンズ」の職人たちが再編集するリエディションの興味深いところは、現代の一般的な「工業製品」としての復刻ではなく、当時と同じインドの手工芸に基づいた100%手作業による「工芸家具」という点です。

ファントム・ハンズ社が当時のままの製作方法にこだわるのは、ただの懐古主義ではなく、当時の複雑な時代背景やインドの手工芸技術、そしてピエール・ジャンヌレが遺したデザインを正しく未来に継承するためのものです。

Event | ピエール・ジャンヌレ、その来歴
The complicated provenance of Chandigarh furniture

1950年代初頭からル・コルビュジエが中心となって計画・実現したユートピア、インド・チャンディガール都市計画。その建築群のために、コルビュジエの重要なパートナーであったピエール・ジャンヌレと現地の職人によって製作された一連の家具の展覧会を行います。
1990年代頃から老朽化により廃棄され続けたチャンディガールの家具が、近年世界中のオークションハウスで記録的な高値で取引される事実裏、精巧にオリジナル品に見せかけた模造品や、粗悪で商業的なリプロダクトが昨今市場を賑わしています。
この展覧会は、インドの工房Phantom Hands社の高い技術の手仕事で再生産された現代の作品と、当時現地で使われていたオリジナル品との同時展示、ヴィンテージ品が市場に出回る以前の修復前の状態の椅子の展示などを通して、チャンディガールの家具が辿ってきた複雑な歴史を遡る展示内容となります。
そして、当時のままの製作方法で現代に再現し、遺族の意思を受け継いだ研究プロジェクトを通して、ピエール・ジャンヌレの仕事を正しく継承し続けるインドの工房「ファントム・ハンズ」社についてご紹介致します。

□会期
2020年4月11日(土)~4月19日(日)
11:00-18:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
このイベントは2021年春頃に延期となりました。

□会 場
FILT.(フィルト・インテリア)
愛知県岡崎市連尺通3-18 一隆堂ビル3F
website https://www.filt-interior.com
Instagram https://www.instagram.com/studio_filt/

□ トークイベント (要予約)
『継承されるジャンヌレの仕事』
4月11日(土) 18:30 スタート
ナビゲーター:反端 祐樹(FILT.)
スピーカー:
中里 恭宏(イニシャルジャパン)
沖田 桂(五割一分)
→予約先 : contact.filt@gmail.com
代表者のお名前/参加人数/連絡先をご記載ください。